自宅にダーツを設置してみた。

今日はこれから友人が美味しいご飯をご馳走してくれるらしい。どうも何某です。こんにちは。

珍しく昼更新。

自宅でもダーツを練習したいので

ダーツ熱が全く冷めない。しかしダーツバーに毎日行くにはちょっと金が。。。でも練習したい。。。上手くなりたい。。。

というわけでダーツを自宅に設置したいと思います。

賃貸マンションなのでいろいろと問題が

数年前にもダーツにハマった私は、エレクトロニックダーツを自宅に設置しました。その際、壁に直接ネジで止めてましたが、引越しの時に多少物言いがはいることに。

また、エレクトロニックダーツは音が凄い。ダーツが刺さった際、ガッシャーン!!というものすごい音が鳴ります。仕事から帰ってご飯食べたらもう深夜という時間になるので、昼しか投げれないのは設置した意味がない。

パーテーション+ブリッスルボード(ソフトダーツサイズ)で解決

調べると賃貸マンションに住んでる方は、パーテーションにダーツを設置して壁に穴を開けるのを回避しているらしい。

音のほうは、ハードダーツと同じ素材のダーツボードでソフトダーツのサイズのボードを利用しているということ。確かにハード用ならガシャガシャ言わないので静か。

というわけで以下をamazonで購入しました。定番の組み合わせみたいです。

設置

ダーツボードは直接パーテーションに設置するわけではなく、パーテーションに板を貼り、その板にダーツボードを設置するという方法をとりました。

パーテーションに収まる幅40cmの板を適当に金具で止めます。どちらもホームセンターで購入。

これを、4箇所。

裏返してダーツボードに付属している、設置金具を取り付けます。

あとは取説通りに設置ですが、この金具だとボードが回ってしまうので、私は板とダーツボードの間にダンボールやら静音ゴムやらを適当にいれて、静音化を図りつつ固定してます。

パーテーションのいいところは、場所もすぐ変えられるうえに高さも任意の高さに変えれるというところでしょうか。

家の中では靴を脱いでるので、規定の173cmから靴底分1cm低い172cmで設置する人もいるとか。

問題の音は軽くトンッって感じなので、深夜でも特に気にすることはないです。何時でも何時間でも投げれますので設置おすすめです。

以上です。

© 2018 磁力式駆動 All Rights Reserved.
Theme by hiero