イイ歳なのでサバゲをはじめてみた。

暑かったり寒かったりで体調崩したり崩さなかったりらじ。何某です。こんばんは。

物騒な昨今。いつ何時テロリストとやらが襲ってくるかどうか。
今年のクリスマスを越せるかどうかが問題だ。

というわけで、銃の扱いくらいは覚えておきたい。サバゲはじめました。

ワイフはキャリアウーマンでは無いけどサバゲを始めるにあたっていろいろ装備を集めまして。

いやー楽しいっすね。サバゲ。
もう3回で3フィールドほど行ってます。すげー楽しい。

中学生、高校生ころですかね。ガスガンブームが周りで起こりまして。
みんなUZI買ってました。なんでか知らないけど。

でもって、ゴーグルもかけないでサバゲですよ。

田舎なんでやる場所には困らない。僕らは山の中の廃工場でやってましたけど。
みんな背中に空気が入ったタンク背負ってやるんです。ガスだとお金かかるから。空気をタンクに圧縮して背負うスタイル。
2、3秒もフルオートで撃ったらBB弾より先に空気が無くなるみたいな。

今エアガンには規制ありますけどね。当時は規制無いから、どんだけ威力あげるかみたいな流れでして。中身入ったコーラとかカスタムしないでぶちぬくみたいな。

ゴーグルもしないでよくやってたなと。今考えると縮み上がる。

まぁBB弾が当たったところがくろぢになる。くろぢは方言らしいけどなんかそんな状態になる。

大人になっていろいろ自由になる金も増えまして。ちょうどサバゲやりたいねなんて話になって。
まぁ、決まると早いっすわ。独身だらけだから。

1、2回通ったら、どういう方向で行こうかなんて決まったりして。ぼちぼち装備も揃ってきて。

四六時中頭の中でどう動こうかとか考えたりして。

声かけてみると意外とやりたいって人は多い。
けど、実際日にち決める段階なると来ないんだなー。

次はそんなサバゲって怖くないんだよってこと書きたい。

以上です。

© 2018 磁力式駆動 All Rights Reserved.
Theme by hiero