中島らもを思い出した話。

釣りに行かないと書くことがない。何某です。こんにちは。

また書くの面倒になる前に、何かしら書いておきます。

身体完全同一性障害というのがあるらしい

 珍しい病気や奇妙な症状は人間の個人差と同じで数限りなく存在している。

 その中には、ただ珍しいだけではなく、私たちが「正常」や「健康」と信じている価値観を揺さぶるものがある。

 自分の手や足が余分で不快な異物と感じられて、それを切り落とすことを心から望む「身体完全同一性障害(BIID)」という病気はその一つだろう。

ということらしい。
これを読んだ時、中島らもの「DECO-CHIN」を思い出しました。

いつ読んだのか忘れましたが、かなり衝撃的な内容でしたね。

音楽雑誌の記者が、腕が3本あるドラマーやああ、シャム双生児の姉妹などから構成されるバンドに魅了されて、自分そのバンドに加わりたいと、自ら四肢と男性器を切断し、さらにはその切断した男性器をおでこにつけ、あちら側に行ってしまうというあらすじ。

君はフィクション という短編集に入ってます。どうやらこれが遺稿のようですね。階段から落ちる3日前に書き上げたとか。

当時、シャム双生児姉妹と改造後の主人公との交わりの描写にやたらと興奮しましたね。

ちなみに、これと、キャタピラーの寺島しのぶの濡れ場の良さを説明しても、嫁はなぜか理解してくれませんでした。
もしかすると、一部で妖艶な女性代表とされる寺島しのぶの評価に疑問を持っているのかもしれません。私は持っています。

この身体完全同一性障害というのは、欲望ではなく感覚的には無いはずの部位が存在することに違和感があるということなので、DECO-CHINとは違うようですが。

まぁ思い出したということで、ひさぶりに読んでみることにします。
ちなみに、文庫版だと未発表の短編が3作入ってるらしいので、kindleで書い直してみます。

以上です。

何気なく使ってる言葉が方言でびっくりした話。

今日は2月22日ということで、ニャンニャンの日らしいですね。何某です。

高部知子か投稿系かな?

そだねージャパンが話題に

女子カーリングチームが「そだねージャパン」とか呼ばれてるらしく。
どうやら試合中の作戦会議で発せられてる「そだねー」という言葉が話題になったかららしい。

なぜこの言葉が話題になったのかさっぱりわからなかったのですが、追っていくとこの「そだねー」が方言とのこと。

うそだろ。。。

私は、この言葉普通に使いますね。
メディアでは「そだねー」が北海道弁となってますが、多分東北、北海道で使われてるのかと。
やっぱり東北だと訛が酷くて扱うの大変なんでしょうね。北海道は聞き取りやすいもの。

この「そだね」は私の産まれた辺りですと

  • んだな
  • んだね
  • そだな
  • そだね

って感じでしょうか。細かくやればもっとありますが。これらは、同じ意味ですが使い分けされてる。この辺の意味合いを伝えるのが面倒ですが。
で、「んだな」「んだね」「そだな」は訛という認識。標準語がそだね、そうだね。かと思ってましたね。

その昔、℃−uteというグループの萩原舞メンバーが確か

「ポケットの中でスマホが押ささった。」

という表現をしていました。初出はラジオかなんかの話だった気がしますが、何かのイベントでもその話をしてた気がします。
私は、わかるよマイマイと聞いてましたが、まぁ結構ざわつく。 「押ささる」という言葉をが標準語に無いと。
これも衝撃。じゃ何てこれを表現するのかと。
どうやら「押されてしまった」と言うらしいが、ちょっと違う。そういうことなんだろうが、ちょっと違う。「押された」のでは無く「押ささった 」なのだと。
他にも「書かさった」とか色々ありますが、やっぱり標準語ではないらしい。

そしてどうやら、 「~かい?」という表現も方言らしい。

  • 大丈夫かい?
  • 元気かい?
  • 行くかい?

これ本当に方言なんだろうか。よく関東でも聞く気がする。

関西の方がよく使う「なんぼ?」だったり「〜や」みたいな方言は東北でも一部らしいけど使ってる。
イントネーションは違うが文字列としては一緒の言葉はよくあるんですね。そういう言葉を使う方は関西へ丁稚奉公してた方々が多いという自分統計があるので、方言がうつったと思ってます。京都弁が標準語だった時代の名残だという説もあるようですが。

中学の就学旅行で東京に行った際に、同じグループのT君が発した

「これなんぼですか?」

が全く通じなくて、お土産を買うのを諦めてたのが懐かしい。あの当時は「なんぼ」に変わる言葉を知らなかった。

今はテレビやラジオでも方言が溢れてる時代ですので、違和感なくやり取りしてる言葉ってのが結構あるんでしょうね。
その中で「そだねー」が方言だと話題になるってことは、やっぱり標準語の方達は使ってないんだろうなと。

ちなみに、上京して未だにどう言っていいのかわからない言葉が結構あって

  • うるかす
  • あめる
  • きゃっぽり
  • 黒血

などなど。通じてないけど流されてるから私が気づいてないってのも、まだまだ有りそう。

なんだかんだ書きましたが、「そだねージャパン」ってダサいな。

以上です。

タンカー事故が気になった話。

魚探を使ってみました。何某です。

感動もあり、落胆もありの内容は後日。

タンカーが沈没したその後がヤバイらしい

先月九州のほうでタンカー沈没したね。と軽く流したニュースでしたが、どうやらテレビとかで報道されてないとかなんとか。
まぁ上手いことやったんだろう。よかったよかった。くらいに思ってたんですが、なにやらヤバイことになってるらしい。

流出した石油がどこに流れるかについて、専門家の間では見解が分かれているようです。

日本のSNSなどで拡散されているのは、ロイターのサイトにあるこちらの図です。英国の国立海洋研究所による予測です。

引用したとおり、いろんなシミュレーション結果があるようですが、どっちにしろ結構な範囲には流れ着くっぽい。

流れ着くから海産物やら、なんなら海水浴もあるので、直接肌に触れる可能性すらあるわけですが、実際の影響ってどんな感じなんですかね。海水で希釈されたりしないんでしょうかね。
報道されないのは問題ないからなのか、問題があるからなのか、国民の関心無いのか。ネット以外見てないので実際は報道されてるのかもしれませんが。

何が気になるって釣った魚食えるかどうか

流石に油まみれの魚や、臭くなってたら食べる気しませんが、それ以外は食べたい。
問題は五感で判断出来るのかどうか。

硫黄、ヒ素、水銀、鉛などの単体または化合物を不純物として含むことがある。

水銀入ってるけど大丈夫なんだろうか。

コンデンセートは希釈されながら、数週間から数ヶ月ほどで分解されます。本州に到着する頃には、蒸発、希釈、分解が進んで、密度は低くなっていることでしょう。

とは書いてはあるが。
今年は高級魚探を買って釣果右肩上がりの予定でやってるのに、こんな事になるなんて。
とにもかくにも、今後どうなるか正確な情報を知りたいですね。

以上です。

© 2018 磁力式駆動 All Rights Reserved.
Theme by hiero