釣り船キャンセルやむなしなどなどの話。

なんだか冬に戻ってしまった気分ですね。どうも何某です。こんにちは。

何も考えずに。

サクラマスジギング行きたかった。

あ、そうそう。
私は泥酔すると、ほぼ確実にごきげんテレビとだいじょうぶだぁの話をしてるらしく。
テレビバスターズの話も結構してると思うが、誰も知らないので気づいてもらえてないっぽい。
それだけ影響を受けてるっぽいので、色々と思うところもあるが、それは泥酔した時にウッカリでるのだと思う。

で、釣りのついでに実家に帰省しようとサクラマスジギング船を予約していたのですが、こんな状況なのでキャンセルとしました。
地方にウィルス運ぶうんぬんとか含め、なにやら難しい話がいっぱいありますが、よくわからないけどとりあえずは行かないほうが我が家的には良さそうだなと。

先日の新島キンメジギングが時化で中止は悔しいなあ。しょうがないけど。
来シーズンまでお休みです。

うちの会社はテレワークに早めに切り替えたほうだと思うのですが、テレワークになって1ヶ月くらいで退職する人が結構いたりして。
理由までは会ってないので聞いてないんですが、メンツを見ていると共通点があったり。
今までやってきた仕事のやり方が通じないから、気づいちゃったのかなと。
テレワークになったら、「俺居なくても仕事って回ってるじゃん。」っていう。
前は無駄な会議多かったんですが、テレワークの手法探しているうちに無くなっちゃって、会議がないと仕事した気にならないから、無理やりやったら元々無い中身が余計に無くなってたという。
表情とか動きとかで相当働いてる風に見せてたのが、リモート会議ツール使い始めたら通用しなくなっちゃった。というのに、気づいちゃって辞めたんじゃないかと。

後は会社に行くだけで、働いた気になっていた人たちもちょっとだけ辞めた。
やっぱり通勤に1、2時間かけてると、まぁ出社しただけで仕事が半分終わった気になっちゃいます。
通勤のストレスが無くなったと同時に、余裕のある体力が、「通勤が無くなった分の仕事しろよ。」と言ってきます。
自分への言い訳が無くなるので、今度はこのストレスが出てくるわけです。
私は新しいミッションが降ってきたので、なんとかこれを乗り越えましたが、暇なチームなのに通勤時より成果を出さないと、と勝手に思い込んで追い込まれた方たちは、何人か辞めてしまいました。

辞めた方たちは、こんな状況で再就職出来たのでしょうか。

テレワークの恩恵で一番受けたのが、小遣いを使わなくて済む。というところで。
光熱費などはあがりましたが、お金を全く使わなくても過ごせるため、まぁ貯金が捗ります。

足漕ぎカヤック貯金をコツコツとしていたのですが、それを崩して、夏のキハダキャスティング用のタックルを購入。
やっぱり相模湾に住んでるからには、一度はやらないと気がすまない。キハダが相模湾で釣れるらしいと聞いた10数年前の衝撃を思い出します。
周りに『一緒に始めませんか?』と声をかけていたのですが、大人の対応で上手くスルーされたので1人ぼっちでの開始になります。
皆さん、家庭があると道具の購入も難しいですからね。もしかすると、俺が避けられてるだけなのかな。や、資金の問題だと思います。そうに決まってる。

マグロキャスティングって鳥山を前にしてミヨシで怒号が飛ぶイメージしかないので、今からビビってますが。
寂しいので誰か一緒にはじめないかなと、おもむろに#釣りガールのハッシュタグを開いて見たところ、皆さん可愛いいので、それにもビビってます。
山田邦子みたいな人しかいないのかと思ってた。

とりあえず、稲村亜美と稲葉るかのアカウントがあったので、フォロー。
本気を見せるため本アカでフォロー。

ちょっとマグロのロッド振ってみましたが、これは要練習でした。
硬いから雷魚ロッドと似てるような感じもする。
手探りで堤防からで60mくらい飛ぶようにはなったけど、この飛び方、投げ方であってるのか全くわからない。
YouTubeに相談だ。

人類の運命はASKAに委ねるしかないのかなあ。

今日のところは以上です。

【注意】SUP、カヤックフィッシングする方へ

安全のためフラッグは必ず掲げるようにしましょう。(2m推奨)

定置網内へ入る、係留する、仕掛けを引っ掛けるなどが多くなっており、漁師さんとのトラブルが増加してるようです。

SUP、カヤックを排除しようとする動きもあるため、定置網へは近づかないようお願いします。

SUPがサメに破壊されたらしい話。

週末は外出自粛になってしまいましたね。どうも何某です。こんにちは。

とある船宿を予約しているのですが、自粛関係なく時化で出れなそう。
中止なら浮いた金でロッドでも買おうかしら。

穏やかな朝。

エクストリーム出社

夜明けが5時台になったので、仕事前に沖に出ることにした。
新しく購入したSUPを車に積み込みホームサーフへ向かう。
平日だというのに、カヤックやSUPが何人かいるようだ。
準備をしていると、見慣れた顔が何人かいるのに気づく。驚くことに週末よく会う方達もいるようだ。
風が強い日が続いたので、今日のような好天の日を狙って休みを取った模様。釣りバカとはこのことか。

浅場は今日も異常なし

皆が深場へ向かうなか、私は1人残り浅場にパームス スローブラッド S アカキン 100gを落とす。
スローピッチ、フォール、タダ巻きなどなど色々試し、マダイかヒラメでもと粘るが反応は無い。
イワシが入ってきてるとのことだったが、もう居なくなってしまったか。
まぁ、居ると言われて行ってみると居ないのは釣りあるあるではあるが。
30mからはじめ70mくらいまで流すのを繰り返す。
4回目の流しの直後から、ピタッとSUPが動かなくなってしまった。
潮が止まってしまったらしい。
潮目を越えてみるも動かない。これは困ったなと沖を目指すことにした。

SUP日和

深場に顔見知りの方がいたので情報交換する。とはいえ、釣れてないという情報くらいしか出てこない。
ベタ凪無風のSUP日和。これで釣果があれば最高なのだが。
Xesta スローエモーション スリッピー クリアブルーゼブラグロー 120gにジグを替える。今日はジグを2つしか持ってきてない。
水深200mに120gで底取れるだろうかという心配もあったが、ほぼ真下に落ちていった。本当に潮が流れていないらしい。
驚きながらも、持ち上げて落としてみる。
糸フケが大きく出る。アタリかと思いアワセるも違うらしい。
どうやら、ジグが軽すぎるのでテンションフォールの勝手がいつもとだいぶ異なるようだ。
シルエットも小さく、フォールもゆっくり。これは釣れるんじゃないかと期待が膨らむ。
フォール中に竿先が軽く動いた。どうやら何かが食ってきたらしい。
横でギンメダイが釣れたとのことなので、これもそうかと思いながら巻き上げる。

お昼ごはん。

あがってくるシロムツ。小さいが昼飯のおかずには十分だ。
キリもいいので、ここで納竿とした。

サメにSUPを破壊される

仕事をしていると、一本の連絡が入る。
どうやら、先程まで沖でご一緒していた方のSUPがサメに破壊されたらしい。
深海サメを釣り上げてしまい、ジグをなんとか回収しようとしたところ、刺激してしまいSUPを噛まれてエア漏れしたとのこと。
助けを求めて周りの方たちが気づいたからよかったようだが、あっという間に沈み始めるSUPに恐怖を覚えたとか。
はじめは、2m近いサメ釣っちゃったなんて話だけかと笑って聞いていたのだが。
まさか、沖でSUP破壊される話になるとは思わず、最後まで聞いた後、私の下腹部が限界まで縮まる音が響いた。
魚をぶら下げていて、ストリンガーごとSUPを噛まれて沈する話は聞いたことがあるが、まさか似たような話が身近にあるとは。恐ろしい。
とにもかくにも、無事で良かった。
あらためて、海を舐めては行けないと考えさせられた。

タイドグラフ

タイドグラフ。

【注意】SUP、カヤックフィッシングする方へ

安全のためフラッグは必ず掲げるようにしましょう。(2m推奨)

定置網内へ入る、係留する、仕掛けを引っ掛けるなどが多くなっており、漁師さんとのトラブルが増加してるようです。

SUP、カヤックを排除しようとする動きもあるため、定置網へは近づかないようお願いします。

本日の釣果。

© 2020 磁力式駆動 All Rights Reserved.
Theme by hiero