githubの差分を見る方法メモ。

いつも忘れてしまい、毎回検索するのでメモしておきます。

githubの差分をブラウザ上で見たい

ブラウザでgithubの差分を表示したい時があります。
具体的な利用方法としては、前回リリースの差分をチームで共有する時などですかね。
テキストが並ぶよりは、URLをSlackに貼って終わりのほうが見やすいし楽なので。

サンプルについて

サンプルでrubyのリポジトリで確認してみます。

  • アカウント名
    • ruby
  • リポジトリ名
    • ruby

以下の[A][B]を比較したい内容に置き換えます。

1
https://github.com/ruby/ruby/compare/[A]...[B]

ブランチ、タグ間のdiff

以下のブランチ間の差分を見ます。

  • ruby_2_3
  • ruby_2_4
1
https://github.com/ruby/ruby/compare/ruby_2_3...ruby_2_4

コミット間のdiff

以下のブランチ間の差分を見ます。

  • e59be15
  • 31d6b6f
1
https://github.com/ruby/ruby/compare/e59be15...31d6b6f

参考

オランダ直輸入樽生ハイネケンで花見をした話。

思うように減量が進みません。何某です。こんにちは。

誘惑が多い人生。

三分咲きとのこと

花見で美味いビールが呑みたい

クロンバッハーというドイツビールの樽を直輸入で販売というニュースを以前見た時に、次の花見に持っていこうと嫁と話していました。
私が子供の頃の花見といえば、酒屋に頼んでビールサーバを花見会場に直接持ってきてもらって宴会というのが普通でしたが、最近そういう方々見ないですね。
というか、ビールの3リットル缶とかもう売ってないんでしょうか。注ぎ口をつけるやつ。
大きな酒屋でも見かけない気がします。

いよいよシーズンだなと在庫を確認するとクロンバッハーは在庫無し。ハイネケンはあるということなので、予定を変更してハイネケンを注文。

国内生産のハイネケンは信用してないのですが、これはオランダから直輸入とのことなので期待してます。缶に比べると割高ですが本場の味ということで問題無しです。
ちなみに、日本で生産分のハイネケンの樽は生だそうですが、これはどうなんでしょうね。

すぐ届いた。

シーズン直前ということで、週末に間に合うかなと思ったのですが、2日ほどで無事届いたので箱を開けてみます。缶とノズルとレバーしか入ってないです。
ガスボンベとかいらないのはいいですね。

ハイネケン樽と一升瓶

一升瓶と比べるとこのくらい。5L缶なのですが意外と小さいです。20Lのクーラーボックスに入りました。これで背負子で運びやすくなります。

最低10時間冷蔵庫で冷やしてくださいとのことなので、2日前くらいに冷蔵庫に入れて冷やしておきました。

キンキンに冷えて美味い

花見会場に到着してノズルをセット。
セット自体は簡単ですが、押し込んだ時にビールがノズルから出る可能性があるので注意したほうがいいです。
最初はコツがつかめず泡だらけでしたがすぐ慣れます。ノズルの先をコップに当てながら注ぐと上手に注げます。

注ぐ

味は最高ですね。いつもバーで呑んでる国産の樽の味より美味いんじゃないかと。オランダ最高。

1時間半ほど出してましたが、キンキンに冷えたままでした。気温もそんな高くなかったのもありましたが。
4人で一人3〜4杯くらい呑めましたかね。コップも大きめだったのでそんなもんだと思います。
結構目立つみたいで、何処で売ってるのと声かけられたりしました。

呑み終わっても使える

飲用後

呑み残しても、開封後30日は冷蔵庫で保存できるとのこと。冷蔵庫に余裕があれば毎日樽から直接注いで晩酌なんてのもいけます。
なんならインテリアとしても使える。オシャレ。
バドワイザーの缶やらステッカーで部屋を飾っていた友達の兄を思い出す感じです。是非試してみてください。

以上です。

酒棚をDIYした話。

減量中です。何某です。こんにちは。

床に大量に置いてある焼酎が邪魔で掃除出来ない問題解決編です。

製造年順に並んでます

ぴったりあう棚がない

昨年建売で家を購入しまして。ありがとうございます。
注文住宅ではないので、うまい具合に寸法がいかないことも多いです。
ようはカップボードと冷蔵庫の間に結構な隙間があるので、大量にある焼酎を置く棚、つまり酒棚が欲しいがちょうどいいサイズで売ってないと。
もう引っ越すことはないので、長く使う棚を、という前提があります。なのでオーダーメイドという手もあるかと調べてみると、かなり高い。あとやり取りが面倒くさいっぽい。
そうなると選択肢はDIYということになります。

DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、しろうと(専門業者でない人)が、何かを自分で作ったり修繕すること。英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやる」の意。

ディアウォールというのがあるらしい

実家だと電動ノコギリからアーク溶接まで揃ってるので、何も困ることはないのですが、私ももう一家の主。頼ることはやめにします。
というより数百kmも離れてるので面倒くさいです。
なのでホームセンターで切って配送をお願いすることにします。どのくらいの寸法で切るか指定するのですが、どんな棚にするのか、もちろん最初に設計しないといけない。
デザインとかどうしようと考えていると、ディアウォールを利用して棚を制作するのが最近流行っているっぽい。

このディアウォールというのは2x4材という木材を、天井と床で固定するものらしい。
しかも、傷をつけづに固定できるスグレモノだとか。70kgとか支えれるらしいので強度も十分。

2x4材といえば、ホームセンターで手軽に買える木材。カナディアン・ツーバイフォーのCMでもおなじみ。
ここは江川卓よろしく、素材として採用することにします。

2x4は一升瓶サイズではなかった

ホームセンターで2x4材を手にとってみると、一升瓶を置ける幅が無くて困りました。じゃ2本利用すればいいじゃんとは思ったものの、ディアウォールでは連結すると隙間が空いてしまって、ちょっと手軽ではなくなってしまいました。
なんとかならないかと調べてみると、こんな商品がありました。

2x4材を2本束ねて固定できるスグレモノです。
しかも、カットして余った2x4材を棚受けで棚板に出来ます。

これで完璧な棚が出来ることがわかりましたが、あいにくホームセンターで取り扱ってませんでしたので、2x4材のみ購入し、残りはAmazonで購入しました。

後で調べたところ、通販でもカットして配送してくれるところがあるっぽいですね。

簡単に酒棚ができた

寸法通りに切ってもらってるので、素材が全て揃えば後は組み立てるだけです。電動のドライバーがあれば楽というか手だとキツイと思いますが。
1時間もかからず組み上がりました。
それがこれです。

酒棚

天井の支えてるところはこうなってます。

天井固定部分

ほとんどの酒が入って非常に満足。パイプで落下防止で安全。しかも安い。そのうち、塗装もする予定。
非常に簡単に出来たうえ、出来栄えもいいので、なんなら家中に棚を設置してやろうかと思ってます。

以上です。

© 2018 磁力式駆動 All Rights Reserved.
Theme by hiero