ダブルパドルを買って良かったけどの話。

毎日釣りが出来る生活だったらいいのに。何某です。

有給使って釣りしようかしら。

SUPが進まない恐怖

風が強かったり、異様に潮が速くなる日があります。
風が強いのはいろいろな情報でわかるのですが、無風でもGPS読みで2.5km/h以上で流される事があります。
潮に逆らって進むのは結構しんどいです。これに風速4m/s以上の向かい風が加わると相当危険。
SUPフィッシングを始めた頃、気がついたら強風で2km沖まで流された事があります。
楽に沖に出れるし爆釣するしラッキーくらいに思ってたんですが、帰りが全く進まない。
ちょっと休んだり、飲み物飲んでるうちに進んだ分以上戻される。これはいよいよヤバイ。このままだと漂流するかもという焦りが出ます。そして余計進まない。
結局2kmを3時間かけて岸に戻りました。通常ならゆっくり漕いでも1時間かからないくらいでしょうか。
休みなく漕ぎ続けて疲労困憊して3時間です。
落ち着いた頃にものすごい勢いで恐怖を感じました。死の恐怖です。

ダブルパドルを買ってみた

先日の釣行後、ダブルパドルを実際触ってみようと地元のショップに行ってみました。
しかし、サーフショップに置いてあるのは4万円とかする。高い。安全ってのは金で買う時代なんだなぁと嫁と話していると、近くのモンベルにカヤックが置いてあった気がするから、パドルも置いてるはずだという話に。
さっそく行ってみると、ありました。いろんな長さ、素材。価格も手頃なのから高いのまで。
さっそく手に持ってみると、私の場合、座っても膝立ちでも使いやすいのは230cmのサイズだろうとなりました。
明日使ってみたいんだけどと嫁に確認すると、手頃な価格なので問題無い。買って良し。とのことなので無事購入。

ダブルパドルは速いのか

実際に使い比べてみました。
ほぼ無風状態、garmin striker plus 7 sv のGPS読みで、シングルパドルで2.5〜4.0km/h、ダブルパドルで3.5〜5.0km/h。
私の漕ぎ方でゆっくりと頑張った時でこのくらい。
だいたい1km/hくらいダブルパドルが速い。
その後、風速3.5m/sくらいになったので再度試してみると、シングルパドルで2.0〜3.0km/h、ダブルパドルで3.5km/h。
どっちも頑張って漕いでます。
なんでシングルパドルに幅があるかというと、漕いでパドルをあげてるうちに推進力が落ちるんでしょうね。
ダブルパドルは間髪入れずに漕ぎ続けるので、安定して速度が出ます。非常に安心感がありますね。

SUPフィッシングにダブルパドルが向いていた

SUPフィッシングって結構こまめに移動したりします。
その度に、態勢変えて漕いでとかが地味に面倒。
しかし、ダブルパドルだと座って足伸ばした状態でも胡座の状態でも安定して漕げるので、態勢変える必要がない。これが相当楽です。
また、持ち手を入れ替えずに左右交互に漕げるので、真っ直ぐ進みやすいのもいいですね。

ダブルパドルのだめなところ

多分慣れてないせいなのかなとも思うのですが、背もたれと足を踏ん張るところが無いので上半身を無駄に使って疲れます。
ドッペルギャンガーのSUPにダブルパドルが付いてるのですが、椅子とフットレストが標準装備みたいなので、おそらく楽に漕ぐには必要な機能なのでしょう。

いろいろ考えた結果

直近ではSUPフィッシングにおいては、ダブルパドルの採用が私にとってはメリットが凄いあると思いました。
がしかし、安全面などを突き詰めていくと、カヤックのほうが荷物も詰めるしいいのではないかという結論に。
や、もちろんSUPでも予備パドルとか積もうと思えば積めるのですが、どんどん重装備になってSUPの手軽さが最近失われてると感じます。
ということで、直近はSUP+ダブルパドルで、将来的にはSUPはロッドとシングルパドルのみのスタンディングできるくらいの身軽さで、魚探使ったりの重装備の釣りはカヤックで、というような感じになればいいかなぁとか考えてます。
もちろん、カヤック買っていいか嫁と相談ですが。

© 2018 磁力式駆動 All Rights Reserved.
Theme by hiero